皮膚のお悩みは、秋田市泉の当院へ。秋田初フスフレーゲ開設。

018-866-0153 月〜水・金9時〜12時/14時30分〜18時 水・土午前のみ(休診日:日・祝日)
診療内容
TOP > フスフレーゲ部門
診療内容
ご挨拶
 私は幼少期に、祖父に足の爪切りを頼まれる事がありました。私の祖父は元々足が悪く、自分で爪を切る事が困難だったためです。
また、祖父は、高齢のために爪が厚くなる事にも悩んでいました。私は、幼少期の経験から世の中には祖父のように、爪を自分で切る事が困難で、悩んでいる高齢者が多いのではないかと考えるようになりました。
その経験から、中学生の時には、フットスペシャリストになりたいという夢を持っていました。そして、皮膚科医である父より、フスフレーゲのパンフレットを見せてもらった事がきっかけで、フスフレーガーという職業を初めて知りました。
大学在学中は、フットケアとは全く異なる専攻だったため、卒業後の進路を決定する際、他の業種も視野に入れて考えました。しかし、多くの人がしている職業とは違った専門的な職業に就き、人の役に立ちたいという希望が強かった私は、昔から興味の強かったフスフレーガーになる事を決め、資格を取得しました。
資格取得後すぐに、秋田で働きたい気持ちはあったものの、技術を磨き、経験を積む必要があったため、全国のフスフレーゲサロンに問い合わせ、幸運にも銀座にあるフットケアサロン セリナで働かせていただける事になりました。二年間、多くのお客様に施術をさせていただき、これ程多くの方々が足のトラブルを抱えている事を知り驚きました。そして何より、お客様に喜んでいただき、感謝のお言葉を直接頂けるこの仕事が大好きになりました。
私は、以前から自分の生まれ育った秋田で仕事をする事を希望していました。全国でも高齢化の進んでいるこの秋田県では、特に高齢者のフットケアが必要だと考えています。そして、老若男女すべての方々に喜んでいただける技術であるフスフレーゲをふるさと秋田で役立てていきたいと考えています。  
私がこの仕事を秋田で初めて行うことで、一人でも多くの方に喜んでいただき、足の大切さを認識して頂きたいです。そして、フスフレーガーという職業のレベルを地方から上げていきたいと考えております。

フスフレーガー 村井 円香
院長(皮膚科)
村井博宜
略歴
秋田北高等学校卒業
在学時 アメリカ Bishop Chatard high school 交換留学
国際教養大学卒業 在学時 大韓民国 延世大学 交換留学
2012年3月 フスフレーゲ資格取得
2012年3月〜2014年3月
銀座ワシントン靴店直営 フットケアサロン セリナ勤務
2014年4月〜現在
泉皮膚科クリニックでフスフレーガーとして勤務
資格・所属
FSIフスフレーゲマスター認定証取得
日本美容皮膚科学会準会員
FHA シューフィッター、Sunny Foot A beauty協会 ツメフラ技術取得
JAFTA(日本フットケア技術協会)
フスフレーゲとは?
フスフレーゲ(Fusspflege)とは、ドイツ語で足の手当て(フットケア)を意味します。 魚の目やタコのケア、陥入爪のネイルケアなどフスフレーゲの先進国であるドイツの技術で、ヨーロッパでは国家認定資格となります。日本では現在この資格を持った方々が約100人ほど、美容、医療、福祉、靴関係など他分野で活躍しています。 フスフレーゲは、フットマッサージとは異なる、足のトラブルを本格的に解消するための技術で、当院は、秋田県で初めてフスフレーゲを導入致しました。
当院の特徴
友達にすすめる
秋田巻き爪矯正センター
コースメニュー(予約制)
コース名 価 格 内 容
30分コース 3,240円  ・フットバス、足爪ケア
 ・フットトリートメント
45分コース 4,860円  ・フットバス、角質ケア(気になるところのお手入れ)、足爪ケア
 ・フットトリートメント
60分コース 6,480円  ・フットバス
 ・角質ケア
 ・足爪ケア
 ・フットトリートメント
※価格の表記は、税込み価格となっております。
※予告なく、価格や施術内容が変わることがあります。
※出血、炎症などがある場合は、フスフレーゲの施術ができない場合もございます。
※症状により、医師による診察をいたします。
予約をとる
フスフレーゲの行程